当事務所に依頼するメリット

当弁護士法人泉総合法律事務所は、被害者が交通人身事故にあった時から安心のサポートをいたしております。

交通人身事故の被害者が適正な損害賠償を得るためには、交通人身事故の直後から弁護士による適切な助言を受ける必要があります。交通人身事故によって酷い痛みに悩まされていても、仕事などが忙しいために整形外科などの治療行為をきちんと受診していなければ、損害賠償を行う保険会社や最終的に損害賠償額を確定する裁判所は、治療をあまり受けなくとも足りる程度の軽微な傷害と判断し、きちんと整形外科などの治療を受けていれば後遺障害認定がなされて多額に上る適正な損害賠償を受けられるところ、後遺障害はないものとしてわずかな損害賠償額しか支給されないのが通常です。キチンと治療を受けていなければ仕事が忙しくて治療を受けられないと保険会社や裁判所に訴えても、後遺障害を認定する証拠がないものとしてその訴えは認めてもらえません。

交通人身事故の直後からキチンと整形外科などの治療を受けている場合でも、適正な後遺障害の認定が受けられるとは限りません。整形外科などの医師は治療のプロであっても交通人身事故の損害賠償実務のプロではないため、担当医師が作成した後遺障害診断書に不慣れなことが多く、そのために後遺障害が認定されないか、あるいは後遺障害が認定されても、本来認定されるべき後遺障害等級よりも低い等級認定がされることが少なからずあります。したがって、後遺障害が疑われるときには特に当弁護士法人所属弁護士に相談して、所属弁護士が担当医師に後遺障害診断書の作成に当たっての留意点などを伝えることで、適正な後遺障害認定を受けるようにする必要があります。

もとより、不当な後遺障害が認定なされた場合には、担当医師の意見書、事故態様報告書、治療経過報告書、現在の症状、それらの裏付け資料などを提出して異議申し立てをすることで、適正な後遺障害認定がなされることもありますが、その場合にも弁護士の助言指導が不可欠です。不当な後遺障害認定がなされた場合にも当弁護士法人所属弁護士にご相談ください。

また、症状固定時期について、まだ治療途中にも関わらず、保険会社が担当医療機関から取り寄せた医療記録を元に症状固定と一方的に認定して、それ以後の治療費の支払いを打ち切ることがあり、そうなるとそれ以後の治療を受ける場合には自費での治療となります。

そのような場合にも当弁護士法人所属弁護士にぜひともご相談ください。所属弁護士が保険会社と交渉することにより症状固定時期の見直しを働きかけ、従来通りの治療を受けられることも少なからずあります。

症状固定となり、後遺障害認定手続が適正に行われると、損害額が確定することで、当弁護士法人所属弁護士が保険会社との間で示談交渉をすることになります。弁護士にご依頼されないで被害者様が直接保険会社の担当者と示談交渉すると、自賠責基準ないし任意保険基準という低い基準での損害賠償額の提示をされ、保険会社を信用してその提示金額で示談を成立させてしまうと不利益を受けることが多々あります。

特に、後遺障害認定がされた場合にはその不利益は大きなものとなります。これに対して、被害者様が当弁護士法人所属弁護士に示談交渉を依頼されると、保険会社は低い自賠責基準や任保険会社基準ではなく、弁護士基準(裁判基準)で算出した賠償額を提示してきます。後遺障害14級という後遺障害で一番軽いものでも、100万円以上も提示金額に開きがでることも珍しくありません。

当弁護士法人泉総合法律事務所は、交通事故被害者のための専門事務所として、被害者様に十分に満足をいただけるように、損害賠償額が最も高い弁護士基準(裁判基準)に基づいて示談交渉に取り組みます。

保険会社との示談交渉が成立しない場合には、裁判所へ損害賠償請求の訴訟を提起して被害者様に満足いただける賠償金額の勝ち取りを目指して全力で最善の訴訟追行に取り組んでおります。訴訟提起となった場合にも、弁護士費用は示談交渉の場合と同一費用で取り組ませていただいております。

当弁護士法人泉総合法律事務所は、交通人身事故の直後から、後遺障害認定、そして、示談交渉や訴訟による十分な損害賠償額の勝ち取りまで一貫したサービスを完全成功報酬制による安心費用で提供しておりますので、是非とも当弁護士法人泉総合法律事務所をご利用いただけますようお願い申し上げます。

弁護士費用は,示談交渉での解決の場合も訴訟による解決の場合も、獲得金額(自賠責保険も含む)の10%(税実費別)としております。

最近、自動車保険や傷害保険に弁護士特約をつけている方が増えておりますが、弁護士特約をご利用の場合には弁護士費用の被害者様負担が生じませんので、弁護士特約をつけている方は是非ご利用ください。なお、弁護士特約をご利用いただく場合には弁護士費用は旧日弁連報酬基準に準じて着手金、成功報酬を頂戴しております。詳しくは費用の欄をご参照ください。

当事務所では、弁護士が毎日のように交通事故問題の相談に向き合っております。交通事故の損害賠償等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

無料法律相談のご予約は24時間受付

ご予約専用フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は03-3436-5514まで