事故車にはもう乗りたくないので,新車を購入しようと思うのですが,新車購入費用を全額賠償してもらえるのでしょうか。

まず,新車購入費用の全額の賠償を受けることはできません。賠償を受けることができる金額は,事故当時における車両の時価に買替諸費用を加えた金額と,事故車両の売却代金の差額(買替差額)になります。
買替差額 = 車両の時価+買替諸費用-車両売却代金
また,買替差額が損害として認められるのは,①車両が物理的に修復不能となった場合か,②経済的に修理不能(経済的全損)となった場合,または③フレーム等車体の本質的構造部分に重大な損傷の生じたことが客観的に認められ,被害車両の所有者において買い替えをすることが社会的通念上相当と認められる場合(最判昭和49年4月15日民集28巻3号385頁)に限られます。 

当事務所では、弁護士が毎日のように交通事故問題の相談に向き合っております。交通事故の損害賠償等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

無料法律相談のご予約は24時間受付

ご予約専用フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は03-3436-5514まで