自賠責保険ではどのような場合に過失相殺されるのですか?

自賠責保険では被害者に70%以上の過失があった場合に限り,保険金が減額されます。
傷害については,被害者に70%以上の過失があるときは賠償額の20%が減額されます。また,後遺傷害・死亡の損害については,被害者に90%以上の過失があるときは賠償額の50%が減額され,同じく80%以上の過失があるときは賠償額の30%が減額され,同じく70%以上の過失があるときは賠償額の20%が減額されます。

当事務所では、弁護士が毎日のように交通事故問題の相談に向き合っております。交通事故の損害賠償等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

無料法律相談のご予約は24時間受付

ご予約専用フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は03-3436-5514まで