私の友人は、交通事故で傷害を負いましたが、犯人にひき逃げされてしまい、加害車両についての情報が全くありません。このような場合、友人はどのような救済を受けることができるのでしょうか?

ひき逃げされて加害車両が不明の場合、加害車両が契約している自賠責保険会社も不明であるため、どの自賠責保険会社に請求すればよいのかわからず、事実上自賠責保険による救済が受けることができません。このような場合に被害者を保護するため、政府の自動車損害賠償保障事業があり、あなたの友人は、それを通じて、自賠責保険とほぼ同様の内容の救済を受けることができます。詳しい請求方法は、損害保険料率算出機構のホームページをご覧ください(http://www.nliro.or.jp/disclosure/pdf/seihu.pdf)。
また、あなたの友人が、保険会社と人身傷害補償保険を締結していれば、それによる保険金を保険会社から受け取ることで救済を受けることもできます。さらに、健康保険や労災保険を請求できる場合もありますので、ご検討ください。    

当事務所では、弁護士が毎日のように交通事故問題の相談に向き合っております。交通事故の損害賠償等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

無料法律相談のご予約は24時間受付

ご予約専用フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は03-3436-5514まで